E-Trade証券の残金はFirstrade証券に送金したが、まだ口座の解約はできていない

自分は、米国E-Trade証券の口座を持っている。でも、E-Trade証券は現在、日本居住者についての口座の新規開設が認められていない。さらに、日本居住者の口座保有者は、口座を解約するようにアナウンスされている。

自分は日本に住んでいるので、アクセスするたびにアナウンスが表示されていた。が、大した金額が残っているわけでもないのでそのまま放置していた。で、昨年末にそろそろ口座を閉めようかと思ったので、いろいろ手続きをしてみた。

スポンサーリンク

まずは、E-Trade証券の口座の状況をまず把握してみた

E-Trade証券には、40ドルちょっと残っていた。というか、株を保有していた。これをまず売却した。

で、注文が約定したので、Firstrade証券に現金を送ろうと思い、口座移管手続きを申し込んだ。この手続きはFirstradeから申し込んだのだが、結果3回ぐらい繰り返して拒否された。原因は、株売却で得た現金の受け渡しに時間がかかっていて完了していなかったことだった。

そこで、出金可能になったのを確認してから、改めてFirstrade証券から口座移管手続きを申し込んだ。が、今度も繰り返し拒否された。どうもこれが原因がわからない。

で、E-Trade証券の自分の情報を確認したところ、3年前に転居したのだが、住所登録などが古いままだったことが分かった。これではだめでしょう。

ということで新しい情報にウェブ上で更新した。その後数日経過した後に状況を再確認。でもいくら待っても完了しない。

W-8BENの登録状況を確認したら、これが、昨年2019年末までだから、更新する必要があることが分かった。そこで、マイナンバーを記載してE-Trade証券とFirstrade証券にW-8BENを改めて提出した。が、受理されたことを確認できるまでには時間がかかった。

E-Trade証券では12/24に完了したようだ。Firstrade証券については、12/4当日には情報をアップデートしてくれたのを確認できていた。

実は、12/24までにE-Trade証券とは何度かやり取りをした。ウェブフォームからの問い合わせ、チャット、でも埒が明かないので、最後は電話した。すると、パスポートのコピーを送る必要があるらしい。それと、銀行の残高証明書も。

英文の残高証明書は楽天銀行に依頼した。楽天銀行に電話すると丁寧に対応してくれて、1週間もしないうちに自宅に届いた。で、PDFにしてE-Trade証券にアップロードして提出した。

E-Trade証券から朝いきなり電話がかかってきた

で、W-8BENも提出したし、口座の登録情報をちゃんと登録しなおしたので、もう一度E-Trade証券の口座をFirstrade証券へ移管する手続きをウェブで申し込んだ。でも、3回ぐらい繰り返しで拒否された。うーむ。

仕方がないので、もう一度E-Trade証券に電話してみた。どうも口座移管に伴う送金指示を何度も申し込んだために、なんだかわからないことになっている様子だった。とりあえず、一度キャンセルした。すると数日たったら処理が完了するから、もう一度電話してくれ、と言われた。これがたしか12/28。で、年末年始なので、放っておいた。

E-Trade証券からFirstrade証券への送金完了

すると、 なんと、1/4の朝、突然E-Tradeから電話がかかってきた。携帯に。7時ぐらいということは、現地は夕方? で、FirstradeへのWireTransferのための情報を教えろとのこと。送金先銀行とABA番号、Firstradeの口座番号、自分の口座番号を伝えたら、手続きしてくれた。ちょー親切。 びっくりしたけど。

Firstradeの口座への入金は1/6。なんだ、最初から電話しておけばよかったのだ。ということらしい。ということであっさり完了。

このお金、といってもとっても少額でお試しでBDC銘柄を買い付けた。

でもって、E-Trade証券の口座はまだ解約できていないので、これから手続きする

ということで、これからまた手続きが必要。取引の記録とか、ダウンロードしてから時間があるときに電話してみるかな。

投資
スポンサーリンク
ごくろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました