Union Bankへの送金とFirstrade証券へのACH送金準備

米国のFirstrade証券の口座にはGoRemitや楽天銀行から直接送金できない。以前はできていたのだが。

で、米国の銀行口座を開設する必要があって、以前はハワイに口座を持っていたのだが、使っていなかったのでもはや使えず、三菱UFJ銀行系のUnion Bankに口座開設した。

口座開設は、三菱UFJ銀行が仲介してくれるし、サポートも日本語でしてもらえるので、ハードルは高くない。自分は2019年の年末に新規口座開設を申し込んで、年明けには開設ができた。

口座開設後、GoRemitとTransfarWiseで送金できるように手続きをしてきた。これがちょっと時間がかかった。今回、TransfarWiseで送金してみた。

それと、Union BankからFirstrade証券にACHで送金するための手続きをして、送金してみた。

ほんの少額。。。

スポンサーリンク

Union Bankの口座にTransfarWiseで送金

TransferWiseでUnion Bankに送金した。ベトナムBIDV銀行に送金したのとほぼ同時。

で、この記事と同じようにTransfarWiseで送金した結果を整理した。

送金申請日20/01/1820/02/23
送金方法TransferWiseTransferWise
着金日20/01/2720/02/26
振込額JPY5,77610,000
送金手数料JPY269302
USD0.00.0
送金額JPY5,5079,698
USD5086.91
為替レート0.0090790.008962
中継手数料USD0.00.0
着金額USD5086.91
着金手数料USD0.00.0
入金額USD50.0086.91
JPY5,4469,592
為替レート0.0091810.009061
手数料率5.7%4.1%

ベトナムへの送金では、TransfarWiseでSWIFT送金になったが、米国では追加の手数料は取られなかった。なので、送金手数料がたった300円ほど。安い。。。

これなら少額で少しずつ送金してもよいかも。

引き続き検討。

Firstrade証券へのACH送金の準備

Union Bankに口座を開設できたので、Firstrade証券のアカウントにログインして、ACH経由での入金をする銀行口座としてUnion Bankを登録した。必要な書類は3つ。ACHの登録フォーム、パスポートのコピー、Union Bankのステートメント(残高証明書)。

いずれも電子ファイルをアップロードすればよいのだが、最初ACHのフォームをアップしたら、2つ書類を追加提出せよとの通知が来た。

Union Bankのステートメントがなかなか手に入らなかった。口座を開設して、1回目の送金をしたのだが、月次のステートメントがなかなか発行されない。ようやく発行され、ウェブサイトからダウンロードできたのは2/24。口座開設して、1回目の送金から1カ月かかるのかな。

で、パスポートの写真のあるページのコピーと、ステートメントをアップしたら、すぐにメールが来た。少額をUnion Bankに2回入金するから、入金額をACHの登録手続きのところから入力すればACH登録が完了するとのこと。

数日後にUnion Bankに入金が2回あった。0.16ドルと0.18ドルだった。でこの金額を入力したら即時にACHが有効になった。

そこで、ACHでUnion BankからFirstrade証券にお試しで送金手続きをしてみた。Firstrade証券のCash Balanceにはすぐに反映されたが、買い付け資金として有効になるには、5営業日かかるとのこと。

現在、待機中。

コメント

  1. […] で、前回の記事の表に今回のTransfarWiseの送金結果を加えてみた。今回で3回目。 […]

タイトルとURLをコピーしました