投資運用方針(2020年5月)

コロナ自粛が継続していて、仕事もほとんど在宅で、という状況だ。だが、投資は継続することに意味がある、と信じて淡々と続ける方針に変わりはない。

とはいえ、自分の個人的な状況は変化があり、転居することに。というか、転居する準備をしている。引っ越し費用やなんやらでお金が必要となり、まだまだ少ない保有資産を現金化することにした。

ちょうど、ラマダンだし、Sell in Mayだし、数カ月は自動的に積み立ている銘柄以外は放置することを考えている。

スポンサーリンク

米国株とETF

SBI証券

  • 住信SBIネット銀行の外貨積立を利用して、毎月米国ドル200ドルを買い付け資金として確保
  • TMF:55ドルまでの上昇を待たずに、40ドルで利確済み
  • SPXL:40ドルで利確する予定
  • GLDM:当面保有維持、20ドルまで上昇したら利確、14ドル以下なら買い増し予定
  • 為替レートが、1ドル110円まで円安になったら、米国ドルは一旦円転予定
  • 転居費用の捻出のため、即時にすべてを売却し、円転する可能性もあり

楽天証券

  • 楽天証券での買い付けは、2月以降は中止

Firstrade証券

  • ユニオンバンク(Union Bank)に20,000円相当を入金予定(SBI証券の買い付け資金の転用も検討中)
  • Union Bankから100ドルをACHでFirstrade証券に送金予定
  • 現在の保有銘柄は以下の通りで、継続予定:
    • BDC:ARCC、FSK、HRZN、MAIN、PSEC、TPVG
    • MLP:EPD
    • VIX:SVXY
  • 資金に余裕があれば、TQQQとかも検討中
  • Firstrade証券では、SBI証券で買い付けできない銘柄、DRIPが有効な銘柄を中心に考えたい

ウェルスナビ

  • 口座は維持しつつ、当面は積み立ては中止

OneTapBuy証券

  • 口座は維持しつつも、米国株の買い付けは中止

ベトナム株

SSI証券

  • BIDV銀行へのベトナムドンVNDでの送金が問題ないかは、引き続き確認中(進んでいない)→ TransferWiseからは送金証明書が入手可能で、送金番号らしき記載が、BIDV銀行の明細にも表示されているので、送金証明書の提出でよいかを確認したいと思っている
  • 日本からの毎月の送金額は、20,000円を予定(これも上記のSBI証券の買い付け資金の転用を検討中)
  • 投資対象は個別株とETF
  • 現在保有している銘柄は以下の通り:
    • FUESSV50:SSIAM VNX50 ETF
    • FMC:Sao Ta Foods JSC
    • VRE:Vincom Retail
    • CAV:Vietnam Electric Cable Corp
    • TMP:Thac Mo Hydropower JSC
    • KDH:Khang Dien House Trading Invest
  • FPTなどは外国人所有制限により買い付けができないので、ETFで間接的に保有する

日本株と投資信託

OneTapBuy証券

  • 毎月の入金額は5,000円で継続
  • これまでの保有銘柄は以下
    • ワークマン
    • ダイキン工業
    • ニトリHD
    • 日本電産
    • スクエア・エニックスHD
  • 日本電産は損切りした
  • 以下を新たに買い付け
    • 任天堂
    • 日清食品HD

SBIネオモバイル証券

  • 毎月20,000円程度で買い付け
  • 定期買付で継続保有は以下
    • eBASE
    • メタウォーター
    • WOWOW
  • 以下は売却
    • チャーム・ケア・コーポレーション
    • 窪田製薬HD
    • 楽天HD
    • Buysell Technologies
  • 以下を新たに定期買い付け
    • シミックホールディングス
    • 広栄化学工業
    • JACリクルートメント
  • 銘柄を増やしたので、1カ月の買い付け金額を増やしたいけど、当面はそのままで

楽天証券

  • 毎月10,000円程度で投資信託を買い付け
  • 毎月28日、毎日1銘柄の投資信託を買い付け
  • 管理費用が1%以下の銘柄に絞り込んで、新興国、中小株式、REIT、成長株式を選定(実は、米国インデックス連動も含む)
  • 買い付けする日を、15日以降の数日に変更
  • 定期買い付けの銘柄は変更はないが、含み損が10%以上ある、1,000円未満の保有額、の銘柄を売却(損切り)
  • 残ったのは以下の銘柄
ファンド名委託会社時価評価額[円]評価損益率
iFree J-REITインデックス大和アセットマネジメント2,8657.72%
iFree 外国REITインデックス大和アセットマネジメント3,580-0.55%
iFreeレバレッジ S&P500大和アセットマネジメント4,34417.41%
iFreeレバレッジ NASDAQ100大和アセットマネジメント6,46413.39%
MHAM新興成長株オープン(J-フロンティア)アセットマネジメントOne7,47715.01%

auカブコム証券

  • プチ株の積立で、 メディカル・データ・ビジョンの定期買付を継続中

VIX指数CFD

GMOクリック証券

  • SVXY(米国ベアETF)のロングポジションは継続して保有中
  • 当面はCFDはお休みとするつもりだったが、UVXY(米国ブルETF)を1口ショート

コメント

タイトルとURLをコピーしました