gokuraku

個人

投資信託の積立を見直した(6月)。

投資信託を定期積立している。証券会社はSBI証券と楽天証券。銘柄選択は試行錯誤。 6月になって、少し見直した。 米国株のインデックスETFをコツコツ積み立てることができる楽天の投資信託は一時中止した。カリスマファンドマネー...
2019-06-10 0
個人

ETFの積立を見直してみた(6月)。

ETFの積立をして、5月までの平均取得価格を出してみた。で、DRN、SPXL、TMFの売却とSPYDを加えた追加買付の価格目安を見直した。 定期積立の買付株数の変更はしない。 Ticker 銘柄 平均取得株価 (USD)...
2019-06-03 0
個人

ETFの積立を見直してみた(その3)。

ETFの積立では、住信SBI銀行で積み立てた米ドルを、定期的にSBI証券に入金するのは手動なのが、現状少し面倒だが、それ以外はうまくいっているようだ。ETFの積立方針にしたがって、定期的に積立を開始した。 が、米国トランプ大統領のツ...
2019-06-03 0
個人

再びETFの積立を見直してみた。

投資のためのメモ(外貨取引と米国株、ETF、外貨MMFの定期積立)で整理したETFの積立を、具体的に証券会社の定期積立に設定してみた。ETFの定期積立が設定できるのは、SBI証券。楽天証券は自分で買い付けすることになる。取りあえず、SBI...
2019-05-13 0
個人

投資のためのメモ(会社の確定拠出年金での定期積立)。

投資のためのメモ(証券会社と銀行の口座開設)と投資のためのメモ(投資信託の定期積立)、投資のためのメモ(外貨取引と米国株、ETF、外貨MMFの定期積立)のつづき。 前回は、外貨取引と米国株、ETF、外貨MMFについて書いた。今回は会社の確...
0
個人

トルコリラMMFの積み立ては休止するも、売却は留保。

トルコリラMMFを保有している。2018年10月から毎月2,000円を目安に積み立ててきた。ここに来て、連休中にトルコリラの下落が進んでいるので、このまま積み立てていくか、考えていた。 取りあえず出した結論は、積み立ての休止。保有分の売却...
2019-05-05 0
個人

投資信託の積立を見直してみた。

投資のためのメモ(投資信託の定期積立)に書いたとおり、投資信託を定期積立している。米国株のインデックスETFをコツコツ積み立てることができる楽天の投資信託、カリスマファンドマネージャーが運用する国内株を含むアクティブファンド、インドとベトナ...
2019-05-04 0
ウェブサイト

お問い合わせフォームを設定しました。

お問い合わせフォームを設定しました。お問い合わせ、ご意見、お気づきの点などありましたら、お知らせを願います。 お問い合わせフォームは、フッターメニューからアクセスできます。 直接アクセスは、お問い合わせからお願いします。 返信には、時...
0
ウェブサイト

このサイトのプライバシーポリシーを公開しました。

遅ればせながら、プライバシーポリシーを公開しました。 フッターメニューからご覧いただけます。直接アクセスされる場合は、プライバシーポリシーからどうぞ。 お気づきの点がありましたら、お知らせを願います。お問い合わせフォームは後ほど設置しま...
0
個人

ETFの積立を見直してみた。

投資のためのメモ(外貨取引と米国株、ETF、外貨MMFについて)に書いたとおり、米国株、債券、不動産のインデックスETFを定期積立している。ブル3倍という、値上がり益を大きく期待して選んだETF(SPXL、DRN、TMF)と、投資ブロガーの...
2019-05-13 0
個人

トルコリラMMFをどうしようか悩み中。

トルコリラMMFを保有している。でも悩み中。このまま積み立てていくか?損きりして現金化するか? MMFではないけど、FXで苦労したブロガーさんの記事を読んで、連休明けに決断が必要と思っている。 トルコリラをFXで3年半投資し続...
0
個人

投資のためのメモ(外貨取引と米国株、ETF、外貨MMFの定期積立)。

投資のためのメモ(証券会社と銀行の口座開設)と投資のためのメモ(投資信託の定期積立)のつづき。 前回は、投資信託の定期積立について書いた。今回は外貨取引と米国株、ETF、外貨MMFについて。 自分は投資ブロガーではないし、この記事はあく...
0
個人

投資のためのメモ(投資信託の定期積立)。

投資のためのメモのつづき。 前回は、証券会社と銀行の口座開設について書いた。今回は投資信託の定期積立について。 自分は投資ブロガーではないし、この記事を読んでも、何も参考にならないと思う。儲かってないですしね。あくまで自分の覚え書き。 ...
2019-05-03 0
個人

投資のためのメモ(証券会社と銀行の口座開設)。

いろいろなブロガーの記事や、一部書籍の内容を参考に、齢50を超えたいま、ようやく投資していこうと、スタートしつつある。もはや手遅れかもしれませんが、やらないより少しでも実行して、少しでもましなこれからの生活につなげたいと思っている。 もっ...
1
個人

住信SBIネット銀行での米ドル積立は為替レートを考慮した積立が可能だ。

米国株やETFの直接買い付けのためには、米ドルが必要になる。 もちろん、株やETFを購入するときに、日本円で購入することもできる。でも、一般的に証券会社の為替コストは安くない。コツコツ積立するような、長期で増やしていくような場合は、チリツ...
2019-05-01 0