auの4Gケータイの新しい料金プランへの変更を検討してみた

2019年12月25日にauの新しい料金プランの発表があった。
いわゆる4Gケータイの料金プランも含まれていた。
それまでは、9月、10月とスマホの料金プランが慌ただしく変更されていたが、4Gケータイの2年縛りは相変わらず存在し、解約すべきか悩んでいた。

スポンサーリンク

auにとりあえず電話してみた

で、新しい4Gケータイの料金プランは、スマホの新しい2年契約とほぼ同等の2年契約が導入され、更新月以外の解約などでも、解約金が従来よりも大幅に減額された。

でもでもでも、auに電話で確認したが、最低維持のための料金が実質値上げになっていることに気づいたらしい。というか、まだ確認しきれていないと思っているのだが。

今までは、VKプランS+従量料金プランで、LTEなし、で良かった。ダブル定額を外すのは、電話サポートじゃないとできなかったが、スマホの予備電話回線として使うには、これで十分だった。

で、新しい2年契約だと、VKプランS(N)+従量料金プラン、があった。
ん?これは実質同じかなと思いきや、LTEとダブル定額が必須らしい。

ぐぐってみると、一旦契約して、後で電話で外せるとの書き込みもあるが、どうなんでしょ?

電話したのは、 0077-781-070。この電話番号の担当者は厳しいのか?

明日もう一度、157に電話して確認してみるつもり。

ということで、改めてauに電話してみた

あっさり、VKプランS(N)+従量料金プランで、 LTEなし、ダブル定額なしに変更を受け付けてくれた。つまり、 LTEあり、ダブル定額あり、は必須ではないということだ。

今回電話したのは、157。謎だ。担当者がちがうと、対応も違うのか?

でも、多分、3回線あるので、1回線は解約すると思う。2月になったら手続きするつもり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました