確定拠出年金の状況(2019年9月)。

市場が落ち着いていると判断し、海外株式ファンドの比率を70%に増やした。残りは海外債権ファンドと現金を均等とした。

スポンサーリンク

確定拠出年金でのポートフォリオ

積立の状況はこんな感じ。市場の動向を見て、海外株式ファンド(みずほ信託外株インデックスS)の比率を50%よりも大きく70%に戻した。

商品名時価構成比時価評価額
ろうきん定期(スーパー型)14%264,743円
みずほ信託外株インデックスS70%1,344,837円
みずほ信託外債インデックスS16%306,985円

評価損益はこんな感じ。米国株は上昇を続けており、スイッチングしたので少し利益が出ている状況。できれば、最小分散ポートフォリオとして、リバランスしていけると嬉しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました