投資信託の保有銘柄の管理方法のメモ

この記事は約2分で読めます。

コツコツ積み立てている投資信託の保有銘柄の状況把握は、証券会社のアカウントにアクセスすればよいのだが、Googleスプレッドシートで管理したい。

具体的には、こんなことがしたい。

  1. 保有している、あるいはウォッチしたい投資信託の基準価額の情報入手 ← 今ここ
  2. 保有口数、平均買付価額、損益の算出
スポンサーリンク

投資信託の基準価額情報の入手

株式なら、GASを使ったスクレイピングで株価をスプレッドシートに読み込む方法の情報が得られるが、なかなか投資信託の基準価額をスプレッドシートで扱えるようにする方法が見つからなかった。

投資信託には、いわゆるTickerがないが、ISINコードや協会コードがあり、これを使うとスクレイピングも可能だ。

注:投資信託協会がすべての投資信託(ファンド)に付与する8桁のコード番号

ただし、証券会社のサービスで、投資信託の基準価額を定期的な通知をしてくれるようだ。手っ取り早くできそうなので、利用することにした。

投資信託の基準価額通知サービスは、いろいろな証券会社で利用可能だが、楽天証券を使うことにした。理由は2つ。

  1. 保有している銘柄に加えて、自分で銘柄についても通知してくれる
  2. 通知のタイミングを選択できる。選択肢は、日次(当日23時以降)、日次(翌日朝)、週次(土曜日朝)、月次(最終営業日翌日朝)の4つ。

まずは、日次で通知してくれるように設定した。通知させる銘柄は、保有銘柄に他の証券会社で積み立てている銘柄をリストに追加した。週明けから通知が来る予定。

通知先のメールアドレスはGmailのアドレスとした。あとで、GASでスプレッドシートに読み込むことを考えているからだ。通知メールの内容が分かったら、GASでの処理を検討するつもり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました