米国ETFの積立状況(2019年8月)。

米国株の急落の前に、ETFの積立方針を一時的に変えた。その後、株は急落したが、債券が上昇し、TMFが+15%を超えたので、売却した。一方で、売却したSPXLは一旦下落したところで、一部、買い直した。また、DRNも下落していたので、買い増ししした。

現在のETFの保有状況は以下のとおり。

TMFは市場が落ち着いたら、買い戻すつもり。それまでは、GLD、DRNを積み立てていく。SPXLは二番底があったら買い増しする。

9月までは、こんな感じです。

投資
スポンサーリンク
ごくろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました