ETFの積立を見直してみた(7月)。

ETFの積立について、6月までの平均取得価格をもとに、DRN、SPXL、TMFとSPYDの追加買付の価格目安を見直した。1カ月に300ドルぐらいとしているので、大したお話ではない。
このサイトは、投資ブログではないですよ。楽しいのでこんな記事が増えてますけどね。 保有しているETFの7/5時点評価額ベースの比率は、SPYD:SPXL:DRN:TMF=100:252:70:51となっている。自分が当面想定している比率は、100:250:75:75。これを現在の単価で割って出した株数の割合は、2.6:4.6:2.7:3.0。SPXLは少し価格が上がっているので、そのままとして、DRNとTMFの買付け株数を増やすように調整して、定期積立の買付株数を見直した。
売却価格の目安も入れたが、売却は当面しない。
Ticker月株数平均取得株価
(USD)
売却価格
(USD)
買い増し価格
(USD)
 
 7/5価格
(USD)
DRN 2 25.69 29.54 23.12 27.17
SPXL 1 45.92 52.80 41.32 53.99
TMF 2 23.84 27.41 21.45 24.82
SPYD 1 37.80 43.47 34.02 38.42
投資
スポンサーリンク
ごくろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました