携帯電話の契約を見直して、auのガラホ2回線を解約、スマホ1回線をプラン変更してガラホに。

auの回線の契約を見直し。IIJmioと楽天モバイルを新規契約したので、予備回線としていたauのガラホ回線を解約し、スマホの回線を通話専用のガラホ回線に変更。

今回は、最寄りのauショップの窓口に出向いた。主回線Bはプラン変更、副回線CとDを解約した。

157のサポートに確認したところ、au回線の解約手続きは、書類の郵送でもよいらしい。ただし、

  1. 書類を取り寄せて郵送する時間が必要なこと、
  2. 解約日はauに郵送した日付ではなく、auが書類を受領して手続き完了した日になること、
  3. 現在auでは書類手続きが増えており、手続き完了に時間がかかる見込みになること、

とういことなので、自分としては月末までに手付きを完了したいので、即時に手続き完了になるauショップの窓口での手続きを選択した。

スポンサーリンク

主回線A

主回線として使っている回線A、Bは、電話番号を変えたくないので、維持する方針。

回線Aはau。今回の契約見直しの対象外。

使用機種は、iPhone 11 Pro。料金プランは、auピタットプランN、2年契約N、通話定額ライト(1回5分の通話かけ放題)。

主回線B

主回線Bは、au → NifMO → au、と移行した。この回線の電話番号も維持したい。

使用機種は、iPhone SE。最近発売された2nd Generationではなく、初代。

初代iPhone SEはコンパクトで使いやすいので使い続けていたのだが、さすがに最近は電池の持ちがすこぶる悪くなってきた。87%の性能は維持しているようだが、実感はもっと悪くなっている様子。そこで手持ちのガラホ(KYF37)に機種変更しようと思った。

iPhone SEとKYF37は同じSIMカードを使いまわせるらしい。手続きとしてプラン変更のみ。SIMカードの変更で手数料を取られることもなかった。

今回、料金プランはiPhone SE用の、というよりスマホ用のプランから、ガラホ用のプランに変更した。2年契約Nはそのままで、影響がないらしい。

  • (変更前:スマホ用プラン)カケホなし(通話定額なし)、auピタットプランN。
  • (変更後:ガラホ用プラン)ケータイシンプルプラン(通話定額なし)。

あと、auに契約を戻した際に購入したiPhone XRのApple Care+の契約は強制解約にはならず。自分から契約解除を申し入れない限り変更はないとのこと。

これで、通話専用でシンプルに使える。次が変わって5月になったら、iPhone SEのSIMをKYF37に挿せば、使えるようになるらしい。

ガラホなのでメールはほとんど使わないのだが、キャリアメールのアドレスは維持して、LTE NETも付けた。様子を見て必要がなかったらLTE NETは外したい。でも、窓口のお嬢さんは「LTE NETは外せなくなった」と言っていた。数カ月は様子見。

本当は、iPhone SE(2nd Generation)に機種変更したいのだ。でも我慢。

副回線CとD

副回線CとDは、ガラホの4GケータイのKYF37。この2回線を今回解約した。

2年契約Nで、更新月じゃないので、1,000円×2回線を取られる(5月に請求)。

副回線F

この回線は、IIJmio。現在の実質的な主回線。使用機種は、auで購入したiPhone XR。

この回線は今回見直しの対象外。

副回線G

こちらも、IIJmioの回線。今回の見直しの対象外。

副回線HとI

楽天モバイルの2回線。今回の見直しの対象外。

これから。。。

ということで、考え中だったことのうち、auガラホ2回線の解約は完了。他は継続中。

  • auのガラホ2回線の解約
  • IIJmioの回線の使い道
  • 楽天モバイルの使い勝手

ぼちぼち考えることにする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました