ベトナムの現地証券会社(SSI証券)の口座開設に必要な書類

だいぶ前に、ベトナムの現地証券会社に口座開設してみたい、という記事を書いた。でも、なんだかんだで、証券会社に問い合わせた段階で、手続きが止まっていた。

スポンサーリンク

その後の経緯

半年以上たったあとだが、改めて口座開設したいと思ったので、問い合わせてみた。

問い合わせたのはSSI証券。ベトナムで日本語で対応してくれるのはSSI証券とVNダイレクト証券があるのは、前記事のとおり。手数料などを調べるとSSI証券が良さそうなのでこちらにした。

メールすると、日本語で担当者から返信が来た。必要な書類を用意するので、情報を送れとのこと。メールで要求された情報を送ると、書類一式の電子ファイルが送られてきた。

と、ここで中断。

なぜかというと、パスポートの認証に手間取ったのと、もろもろの事情です。

パスポート認証

パスポートの認証は、ベトナム国内だと役所に行けば良いらしいのだが、日本国内だと大使館か領事館に出向く必要がある。

大使館は東京にあり、小田急線の代々木八幡駅、地下鉄千代田線の代々木公園駅、もしくは京王新線の幡ヶ谷駅から歩いて行ける。徒歩10分ぐらいだろうか。

で、土日は手続きしてくれないので、平日に時間を見つけて行った。が、最初1月に行ったのだが、旧正月前で激混み。整理券をもらったが、順番が回ってこないのでその日は諦めた。で、3月にもう一度挑戦。2時間ぐらいかかった。

手数料は1通で5,000円。SSI証券には2通提出が必要なので、10,000円。

で、その後、ベトナムでの投資用資金を他に転用せざるを得ない事情ができてしまい、口座開設どころではなくなった。ということで、今月、SSI証券にまたメールしてみた。

と、すぐに担当者からメールの返信があり、新しい書類の電子ファイルが送られてきた。担当者は前回と同じ方のようだ。

口座開設に必要な書類

必要書類は以下の11種類。Application and Securities Services Agreementは、2通提出が必要とのこと。

証券取引コード申請書類

  1. Securities trading code application (1通) -外国人の証券取引コードの申請書
  2. Power of Attorney (1通) - 取引コードの申し込み委任書

SSI証券会社との証券口座開設書類

  1. Application and Securities Services Agreement (2通) -証券口座開設契約書
  2. Tariff for investor (1通) -手数料合意書
  3. E-trading registration-form (1通) - ウェップトレーディングサービス申込書
  4. SSIのPOA (1部)

BIDV銀行との海外間接投資用口座申請書類

  1. PROPOSAL CUM CONTRACT OF CUSTOMER INFORMATION AND ACCOUNT SERVICE REGISTRATION    (1通)-海外間接投資用口座開設契約書
  2. AUTHORIZED TRANSACTIONS FROM THE ACCOUNT   (1通)
  3. COMMITMENT      (1通)
  4. DOCUMENTS TRANSANTION AUTHORIZATION LETTER (1通)-書類の取引委任書

あとは、大使館で入手したパスポート認証の書類2通。

今は、必要事項を記入して、PDF化して、SSI証券の担当者にメールで確認を依頼しているところ。必要事項と言ったって、署名しただけだが。本当にこれで良いのか??

問題なければ、国際スピード郵便でベトナムに書類を送る予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました