GoRemitでFirstradeに送金してみた

久方ぶりに海外送金してみた。

新生銀行グループの海外送金サービスGoRemitは、三井住友銀行の所定の口座に振り込むと、事前に登録した海外の銀行口座に送金してくれる。

以前はロイズTSB銀行がサービスしていたのが移管された。Firstradeは、米国の証券会社。GoRemitへの事前の登録はちょっと苦労したが、一度登録してしまえば、送金手続きは簡単だ。

さて、三井住友銀行に振り込んだのが、2017/07/03。

GoRemitからの送金結果通知(後日郵送してくれるように設定)によると、為替レート、手数料などは以下の通り。

  • 送金日 2017/07/03
  • 振込金額 30,000円
  • 手数料 2,000円
  • 送金円貨額 28,000円
  • 為替レート 113.37
  • 送金金額 246.98ドル

一方、Firstradeの着金記録は以下の通り。

  • 入金日 2017/07/03
  • 入金額 228.98ドル

差額は16ドル。CITYBANK経由で送金されているようなので、その手数料と、Firstradeの手数料と思われる。つまり、4,000円弱が手数料。これは送金金額が多くなれば比率が下がるので、10万円ぐらいならいいかもしれない。

もっと多額の場合は、FXを利用した方がいいかもしれないが、とりあえず送金手段を確保できてよかった。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする