トルコリラMMFを買ってみる(マネックス証券篇)。

トルコリラのMMFをお試しで購入について、SBI証券、楽天証券、マネックス証券の条件を比較中。前回はSBI証券。今回はマネックス証券。

日本円だと1,000円から購入可能。トルコリラでの買付は200円強から可能も同様。予めトルコリラを用意しておいて、トルコリラで購入すると少額でも積み立てられる。ただし、積み立ての設定は10,000円から。毎月自分で申し込みすると少額でも試せるかな。

ファンド概要

  • ファンド名は、「マルチ・ストラテジーズ・ファンド-トルコリラ・マネー・マーケット・ファンド」。
  • 管理会社は、不明。目論見書読みましょう。運用会社は、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント。
  • 年率換算利回りは、21.874%(2018/10/27 22:30のウェブサイト表示)。

課税等

  • 月末分配金再投資の際に、20%の源泉分離課税。
  • ただし、2013年1月1日から2037年12月31日までは復興特別所得税の対象となるため、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税率。

買付条件

  • 当日分の注文締切時間は、営業日の12時。
  • 1,000円以上1円単位 または 1,000円相当以上0.01外貨単位(外貨決済の場合は、SBI証券と同じ。つまり、200円ちょっとから買える)
  • ただし、積み立ての場合は、円貨決済のみで、10,000円(買付単位:1円)。毎月の注文日を指定。ボーナス月の設定も可能。
  • マネックス証券は、トルコリラの入金は受け付けていない。
  • マネックス証券でトルコリラの為替取引(外国為替取引(外貨建てMMF・外国債券専用))をする場合のスプレッドは1円。SBI証券より小さい。

約定条件

  • 外貨決済の場合、外貨建MMF約定日は、取引日、外貨建MMF受渡日は、約定日の翌取引日。
  • 円貨決済の場合、外貨建MMF約定日は、取引日の翌取引日、外貨建MMF受渡日は、約定日の翌取引日。

コメント