2019年7月のVPSサーバのアップデート

前回2019年4月の作業からしばらく実施していなかったが、少し時間ができたので実行してみた。

スポンサーリンク

OS関連、基本ソフトウェアのアップデート(yum update)

SSHでログインして、sudoで実行した。

現状でデフォルトで使っているレポジトリは以下のとおり。PostgreSQL関連で古いレポジトリは削除した。

  • base
  • elasticsearch-5.x
  • epel
  • extras
  • ius
  • mariadb
  • mongodb-org-3.6
  • nginx
  • nodesource
  • pgdg94
  • pgdg95
  • pgdg96
  • remi-php73
  • updates
  • yarn

整理作業はまた時間がある時に。

PHP関連のアップデートがある場合は、/var/lib/php/の中の4つのディレクトリのパーミッションを変更しないとエラーが出るので、注意が必要。デフォルトではApacheになっているが、自分はNginxを使っているので変更が必要。

Wallabagのアップデート

簡単な作業。

今回はアップデートの必要がなかったので、パス。

訂正。2.3.7から、2.3.8にアップデートしました。次は、2.4.0のメジャーアップデートになるようです。

composerは、rootアカウントでは受け付けてくれないので、以下の手順を踏んだ。

php.iniの、allow_url_fopenを、一時的にtrueにしておくと幸せかもしれない。

TinyTinyRssのアップデート

簡単な作業。

今回はアップデートの必要がなかったので、パス。

SSL証明書のアップデート(certbot renew)

これも簡単。見出しのとおり。

YOURLSのアップデート

今回は、パス。

Full-Text RSS Feedsのアップデート(ただし、有料のため保留中)

今回はパス。

全文取得ができなくなっている状況は変わらず。

matomoのアップデート

今回はパス。

コメント

タイトルとURLをコピーしました