wallabagをインストールしてみた

この記事は約3分で読めます。

Pocketの代わりになるといいと思って、wallabagをVPSに入れてみた。参考になる日本語サイトがほとんどなかったが、なんとか立ち上がった。

ファイルは、ここからダウンロード。

wget http://wllbg.org/latest-v2-package && tar xvf latest-v2-package

composerを使えれば、ウェブサイトの指示通りにすれば良いのだが、自分は今ひとつ上手くいかなかったので、手動でインストールすることに。で、このファイルも必要らしい。

http://wllbg.org/vendor

vendor.zip、というファイルをダウンロードして、上記のwallabagのディレクトリにコピー。

Apache、あるいは、Nginxの設定ファイルは、ここを参考に。

データベースは、デフォルトがsqliteですが、自分はmysqlを使いたかったので、/app/config/paramameters.yml、をちと変更。

ドイツ語のサイトですが、ここが参考になりました。

こんな感じ?

# This file is auto-generated during the composer install
parameters:
    database_driver: pdo_mysql
    database_host: rdbms.strato.de
    database_port: null
    database_name: DB2554014
    database_user: U2554014
    database_password: IhrPasswort
    database_path: '%kernel.root_dir%/../data/db/wallabag.sqlite'
    database_table_prefix: wb_
    mailer_transport: smtp
    mailer_host: 127.0.0.1
    mailer_user: null
    mailer_password: null
    locale: en
    secret: ovmpmAWXRCabNlMgzlzFXDYmCFfzGv
    twofactor_auth: true
    twofactor_sender: no-reply@wallabag.org
    fosuser_confirmation: true
    from_email: no-reply@wallabag.org

で、http://path_to_wallabag/ でアクセスすれば、OK。デフォルトのアカウントは、ユーザ:wallabag、パスワード:wallabag。

とりあえず、使えそうな雰囲気。ただし、日本語が出てこないので、探索中。

 

個人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
gokurakuをフォローする
ごくろぐ

コメント