ニッケル水素電池の交換をしました。

iMacのキーボードとマウスはワイヤレスのものを使っている。Apple純正で、BluetoothでiMac本体と接続されるやつだ。なので、電池が必要。

これまで、エネループと使っていたが、どうにも再充電の頻度が上がってきたので、Amazonでニッケル水素電池を購入した。ついでに、充電器も購入した。

[amazonjs asin=”B00CWNMR5Y” locale=”JP” title=”Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形4個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)”]

[amazonjs asin=”B01FSGT9D4″ locale=”JP” title=”【Amazon.co.jp限定】ニッケル水素 充電器 単3・単4両用型 (Amazonベーシック充電池、DANBOARD充電池 互換性確認済み) FCT345-AJ1″]

充電器はFDK製。Amazonの電池は充電可能と明記されている。つまり、Amazonのニッケル水素電池はFDK製でしょう。

まず、新しい4個の電池を充電した。充電所要時間は未計測。そして、キーボードとマウスに装着。装着日時は、本日2017/06/25の8時30分ぐらい。電池残量は、もちろん両方とも100%に回復。

この電池の管理状況をどこ書く記録しておこうと考えている。

2017/08/18追記:
本日現在、電池残量はキーボード:70%、マウス:24%である。

2017/09/13追記:
本日現在、電池残量はキーボード:62%、マウス:11%である。まだ使える。

2017/09/23追記:
本日現在、電池残量はキーボード:60%、マウス:9%。

2017/09/26追記:
本日現在、電池残量はキーボード:60%、マウス:9%。。残量低下のアラートが出ました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました