楽天証券

スポンサーリンク
投資

投資信託の積立を見直した(6月)。

投資信託を定期積立している。証券会社はSBI証券と楽天証券。銘柄選択は試行錯誤。 6月になって、少し見直した。 米国株のインデックスETFをコツコツ積み立てることができる楽天の投資信託は一時中止した。カリスマファンドマネー...
投資

再びETFの積立を見直してみた。

投資のためのメモ(外貨取引と米国株、ETF、外貨MMFの定期積立)で整理したETFの積立を、具体的に証券会社の定期積立に設定してみた。ETFの定期積立が設定できるのは、SBI証券。楽天証券は自分で買い付けすることになる。取りあえず、SBI...
投資

投資信託の積立を見直してみた。

投資のためのメモ(投資信託の定期積立)に書いたとおり、投資信託を定期積立している。米国株のインデックスETFをコツコツ積み立てることができる楽天の投資信託、カリスマファンドマネージャーが運用する国内株を含むアクティブファンド、インドとベトナ...
投資

ETFの積立を見直してみた。

投資のためのメモ(外貨取引と米国株、ETF、外貨MMFについて)に書いたとおり、米国株、債券、不動産のインデックスETFを定期積立している。ブル3倍という、値上がり益を大きく期待して選んだETF(SPXL、DRN、TMF)と、投資ブロガーの...
投資

投資のためのメモ(外貨取引と米国株、ETF、外貨MMFの定期積立)。

投資のためのメモ(証券会社と銀行の口座開設)と投資のためのメモ(投資信託の定期積立)のつづき。 前回は、投資信託の定期積立について書いた。今回は外貨取引と米国株、ETF、外貨MMFについて。 自分は投資ブロガーではないし、この記事はあく...
投資

投資のためのメモ(投資信託の定期積立)。

投資のためのメモのつづき。 前回は、証券会社と銀行の口座開設について書いた。今回は投資信託の定期積立について。 自分は投資ブロガーではないし、この記事を読んでも、何も参考にならないと思う。儲かってないですしね。あくまで自分の覚え書き。 ...
投資

投資のためのメモ(証券会社と銀行の口座開設)。

いろいろなブロガーの記事や、一部書籍の内容を参考に、齢50を超えたいま、ようやく投資していこうと、スタートしつつある。もはや手遅れかもしれませんが、やらないより少しでも実行して、少しでもましなこれからの生活につなげたいと思っている。 もっ...
外貨MMF

トルコリラMMFを買ってみる(楽天証券篇)。

トルコリラのMMFをお試しで購入について、SBI証券、楽天証券、マネックス証券の条件を比較中。前回までにSBI証券とマネックス証券を紹介。今回は楽天証券。 お試しだとここが使いやすいかな。 日本円だと200円ちょっとで買える。予めトルコ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました