住信SBIネット銀行

スポンサーリンク
投資

続々・そして・毎月の投資資金の流れを整理してみた。

改めて一部変更した。くりかえすが、自分用の単なるメモです。 給与振込口座から証券会社の口座への資金移動 前回の記事から、またまた少しだけ変更した。 ウェルスナビへ証券の入金は、ウェルスナビ側の自動積立を利用するこ...
投資

続々・毎月の投資資金の流れを整理してみた。

給与からの投資資金の流れを2回に渡って整理したが、改めて一部変更した。 自分用の単なるメモです。 毎月の給与からの預金と投資資金 給与の振込口座 給与が振り込まれてからのお金の流れを、見直した。 自分の会社は...
投資

続・毎月の投資資金の流れを整理してみた。

給与からの投資資金の流れを整理したが、一部変更した。 給与の流れ 給与が振り込まれてからのお金の流れを、見直した。 三井住友銀行をハブとして使おうと思ったが、使えないことが分かったので、こうなった。GMOクリック証券を三...
投資

毎月の投資資金の流れを整理してみた。

いろんな証券会社の口座を開設して、複数の銀行口座に給与振込みをして、あっちからこっち、こっちからあっちと送金して、だんだん分からなくなってきたので、整理してみた。 銀行 給与振込みをしている銀行口座は以下の3つ。会社のシステム...
投資

ETFの積立を見直してみた(その3)。

ETFの積立では、住信SBI銀行で積み立てた米ドルを、定期的にSBI証券に入金するのは手動なのが、現状少し面倒だが、それ以外はうまくいっているようだ。ETFの積立方針にしたがって、定期的に積立を開始した。 が、米国トランプ大統領のツ...
投資

投資のためのメモ(証券会社と銀行の口座開設)。

いろいろなブロガーの記事や、一部書籍の内容を参考に、齢50を超えたいま、ようやく投資していこうと、スタートしつつある。もはや手遅れかもしれませんが、やらないより少しでも実行して、少しでもましなこれからの生活につなげたいと思っている。 もっ...
投資

住信SBIネット銀行での米ドル積立は為替レートを考慮した積立が可能だ。

米国株やETFの直接買い付けのためには、米ドルが必要になる。 もちろん、株やETFを購入するときに、日本円で購入することもできる。でも、一般的に証券会社の為替コストは安くない。コツコツ積立するような、長期で増やしていくような場合は、チリツ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました