携帯電話の契約を見直して、IIJmioの1回線を解約した。

予備回線にしていたIIJmioの1回線を解約。

スポンサーリンク

主回線A

主回線Aはau。

電話番号を変えないで維持を継続中。今回の契約見直しの対象外。

使用機種は、iPhone 11 Pro。料金プランは、auピタットプランN、2年契約N、通話定額ライト(1回5分の通話かけ放題)。

主回線B

主回線Bもau。

au → NifMO → au、と移行した。電話番号を維持している。使用機種は、ガラホ(KYF37)。

料金プランは、2年契約N、ケータイシンプルプラン(通話定額なし)、LTE NETあり、キャリアメールアドレス維持。

副回線CとD

副回線CとDは、解約済み。

副回線F

副回線Fは、IIJmio。現在の実質的な主回線。使用機種は、auで購入したiPhone XR。

IIJmioの料金プランで、12GBが使えるファミリープランだったが、キャンペーン期間終了で月額費用が2倍になるので、3GBのミニマムスタートプランに変更した。

副回線G

副回線Gも、IIJmioの回線。副回線Fとファミリープランを組んでいたが、使用頻度が低いので、今回解約した。契約解除料1,000円はあとから請求される。SIMカードは返却せよとのことなので、郵送した。

予備回線は楽天モバイルの副回線HとIもあるので、大丈夫かなとも思う。

副回線HとI

楽天モバイルの2回線。今回の見直しの対象外。

これから。。。

ということで、考え中だったことのうち、auガラホ2回線の解約と、IIJmioの回線の見直しは完了。あとは、楽天モバイルのサービス向上の進捗を見て継続検討中。

  • auのガラホ2回線の解約
  • IIJmioの回線の使い道 → 1回線解約
  • 楽天モバイルの使い勝手

あと、ドコモがNTTの子会社になって、料金が激安になる可能性があることを期待して、ぼちぼち考えることにする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました