E-Trade証券の口座は自動的に解約されていた

自分は、米国E-Trade証券の口座を持っていたが、E-Trade証券からは数年前から日本居住者の口座保有者には、口座を解約するようにアナウンスされていた。

1月に口座にあるキャッシュを出金したが、口座解約手続きは特にしていなかった。

スポンサーリンク

E-Trade証券の口座に久しぶりにアクセスしてみたら既に口座はクローズされていた

E-Trade証券にあった、40ドルちょっとは出金済みで残額はゼロ。使う予定もないので、これまでの取引記録などをダウンロードした上で、解約するつもりで、アクセスしてみた。

いつものIDとパスワードでログインしようとしたけど、弾かれてしまった。

つまり、すでに解約されていて口座が閉じられていた。いつ閉じられたかはわからない。でも、税金の関係書類や、アカウントの履歴は閲覧できるようにリンクがあったので、クリックしてみた。

で、アクセスしてみたのだが、残念ながらファイルを見つけることができなかった。ここ数年はこの講座口座で取引していない買った取引していなかったので、税金関係の書類はもはや必要がないが、過去の取引履歴のPDFをできればダウンロードしたかったが、検索しても見つからなかった。

ということで、口座を解約する場合は、入手すべき書類は入手しておくことが重要だとわかった。当たり前ですね。でもいつでもダウンロードできると安心していたので、後回しにしていた。

この事があってから、今使っている証券会社の記録は、できるだけPDFを随時ダウンロードしておくことにしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました